ホーム > 加盟店インタビュー > File05:中山晋吾さま【湘南東店】

加盟店インタビュー

File05:中山晋吾さま【湘南東店】

プロタイムズのブランドとこれだけのツールがあれば仕事が取れないわけがない。

加盟についての経緯やこれからの目標などを詳しくお聞きしました。

99%下請けで職人が25名。常に危機感を感じていた。

  • 加盟前に抱えていた悩みは何でしたか?
  • 下請けだけで今後やっていくのに対して、会社をどういう形で大きくしていこうか、という悩みです。
    99%下請けで職人が25名もいるので、取引停止になった場合などを考えると安心感がありませんでした。常に危機感を感じていましたね。 実際下請でやっていると、分かっていても手を抜くと言いますか。まあ、元請けさんが「問題ない」と言われるとそれ以上できないわけです。 職人としてのプライドじゃないですけど、お金だけもらって手を抜くのはちょっと、という思いは強くありましたので元請けにならないといけないと感じていました。

▲ページの先頭へ

プロタイムズのツール、サービス、仕組みがあれば、「絶対にできる」という感覚でした。

プロタイムズのツール、サービス、仕組みがあれば、「絶対にできる」という感覚でした。
  • プロタイムズを知ったきっかけを教えて下さい。
  • 自分の会社を興す際、いろんな会社を調べているうちに目に留まるところがありました。
    それがプロタイムズのセミナーでした。ちょっと一回行ってみようかなという感じで、参加したのがきっかけです。そこで即決しましたね。
  • なぜ、即決されたのですか?
  • すべてが腑に落ちる話だったことが理由です。塗装の受注工事が150万円なんてこの時代に嘘のような話ですけど、プロタイムズにこれだけのツール、サービス、情報、仕組みがあれば、仕事が取れないわけがない。つまり取れる自信がありました。
    できるという話を聞いて「どうなのかな、本当に取れるのか」という感覚ではなく、「絶対にできる」という感覚でしたね。 ただ、知名度としてはそんなに大きくなかったですよね。大きくはないですけど、内容はとても濃いので、おそらく今後は加盟店が増えるだろうとは思いましたね。

▲ページの先頭へ

何でも新しいことを始めるときは、まずは社長の私がやってみせる。

  • 事業を取り組まれる際に気をつけていることは何ですか?
  • 業績が伸びない会社は、社長が動かず店長などに全てを任せて数字だけを見ているのだと思います。なので、おそらく下の人たちが伸び悩むのだと思います。
    うちでは、何でも新しいことを始めるときは、まずは必ず私がやるんです。私も含め全員職人なので、すべて全員が未経験です。 なのでまずは自分がやってみて、ほらできるだろということを見せるようにしています。 一番始めのセミナー集客のポスティングも私が全部行いましたし、一番初めの講師も私で、1件目のクロージングと契約も私がやりました。要は行動で示すわけです。

▲ページの先頭へ

職人の挨拶は絶対。人は先入観で見た目から入ってきますからね。

  • 現場のことについてお聞きします。職人さんのマナーで気を付けている点はありますか?
  • マナーはかなり徹底しています。煙草は吸わせない。あとは、言葉遣い、服装、髪の色、作業服の種類。直接指導しています。
    どうしても人は先入観で見た目から入ってきますからね。お客様の目も同じ事だと思います。
  • 施主様からの反応はいかがですか?
  • アンケートでは、「若いけど良い職人さんだったよ」という内容のアンケートが返ってきますよ。
    徹底していることがありまして、工事していると隣の家の方と絶対目が合います。
    その時に必ず、おはようございますなどの挨拶を絶対にするようにと、職人に伝えています。それだけで印象がいいですよね。

▲ページの先頭へ

加盟後の売上は7ヶ月後に急上昇。契約理由の80%は安心感。

加盟後の売上は7ヶ月後に急上昇。契約理由の80%は安心感。
  • 加盟後の売上の推移はいかがですか?
  • 加盟した2012年3月は1件も受注がとれなかったのですが、4月からの4ヶ月間は月に500~600万円くらいの売上でしょうか。その後は8月が800万。9月は2,830万円でしたね。
  • プロタイムズに加盟して成功する秘訣は何だと思いますか?
  • すべてのことをきちんと行うことでしょうか。一つ一つの細かな積み重ねと言いますか、それに尽きると思います。営業トークがうまいとかそんなの関係ないですよね。
    お客様アンケートを分析したら、契約の理由の約80%が安心感でした。ということは8割もの人がプロタイムズという組織や保証、それはつまり安心感で契約をしています。
    それを考えたら営業セールスの上手さは関係ないと思います。すべてのツールを使っているか、すべての診断を行っているか、それ以外ないかと思います。

▲ページの先頭へ

会社の業績が伸びたことよりも、プロタイムズの人達との出会いが自分の中で一番のプラス。

  • プロタイムズに入って一番良かったことは何ですか?
  • 一番良かったのは、いろんな人達との出会いですね。
    プロタイムズの菅原社長をはじめ、いろんなSV(スーパーバイザー)や全国の加盟店の社長さんたちとも出会えました。 会社の業績が伸びたことよりも、そういう人達と出会えたことが一番の自分の中でプラスかなあと思います。
    あと「仕事が楽しい」と思えるようになりましたね。
    下請けでずっとやっていて、今後どうやって伸ばしていこうかなと思っていた時は、実は仕事がつまんないと思っていた時期でした。 単純に下請けなので職人の人数を倍にして、倍の仕事をすればと思ったんですが、これが限界だと感じてしまったのです。 でも元請けになるということは、内容や職種は一緒かもしれないですけど、全く別の仕事に就いたみたいな感じです。仕事が楽しくなってきています。

▲ページの先頭へ

熱く、人間味のある人に加盟してほしい。どれだけ気持ちを持ってやれるかにかかっている。

  • 加盟を検討しようか悩んでいる方にメッセージをお願いします。
  • 基本的に私は熱い人が好きなんですよね。熱い、気持ちの入った、人間味のあると言いますか。 やるのであれば会社の責任者やリーダーがどれだけ気持ちを持ってやれるかが大事なので、適当な気持ちで加盟して、適当に会社の売上になればと考える方は止めたほうがいいです。
    熱い気持ちを持った社長さんが話す言葉は、とても共感できてたくさん刺激になりますよね。そういった環境に身をおいて一緒に切磋琢磨できることが自分にもプラスになるので、そういった人と共に働きたいと思います。

▲ページの先頭へ

他社とは違う提案力があります。
熱く語り合える仲間がいます。 集客に対する考え方が変わりました。 ブランド力とツールが強みです。
失敗を元にした成功ノウハウがある。 元請けとしてのチャレンジ。 経営者として成長できます。
「数字で見るプロタイムズ」全国加盟店さまにアンケートを実施しました