ホーム > 加盟店インタビュー > File09:黒澤裕一さま【仙台北店】

加盟店インタビュー

File09:黒澤裕一さま【仙台北店】

元請けとして成功したい方は、プロタイムズに入って間違いない。

加盟についての経緯やこれからの目標などを詳しくお聞きしました。

元請け工事で、案件数と契約数を上げたかった。

  • 加盟前に抱えていた悩みは何でしたか?
  • 加盟前は下請けがメインでして、与えられた仕事をこなすという感じでした。ですので、会社の将来を見据え、積極的に,元請け工事と案件数と契約数向上に取り組んでいきたいと考えるようになっていました。

▲ページの先頭へ

プロタイムズが仙台に来たら、勝てる自信がありませんでした。

  • プロタイムズに加盟した経緯を教えてください。
  • プロタイムズ発足直前に、あるセミナーで初めて知ったことがきっかけでした。詳しく話を聞いていくにつれ、「プロタイムズが仙台に来て、相見積もりになったら…」と想像したら、勝てる自信が全然ありませんでした。
    それまでは自社で色々ノウハウを付けたり、差別化など試行錯誤はしていたけれども、結局はなかなかレベルアップができなくて参っていた時 でした。「プロタイムズに入れば自分がやりたかったことがすでに完成され形になっていた」し、加盟するメリットが大きく、頑張ってオリジナルでやるよりはある程度できているものを、自分たちに取り込んだ方が効率的だと思い、加盟しました。

▲ページの先頭へ

「元請け案件」が増え、加盟後1年で5000万円の売り上げアップ達成!

  • プロタイムズに加盟して変わったことを教えてください。
  • 元請けでの案件が増えましたので、自分たちでお客様を探し契約からアフターフォローまで自分たちでできる、そういうやりがいをそれまで以上にとても強く感じています。私はもちろん現場スタッフもです。
    また、数字としては加盟後1年で5,000万円の売上げアップを達成しましたので、5年後にプロタイムズでの売上げ目標2億5千万円も現実的になってきましたよ。
  • より良い塗装工事をお客様にご提供する。プロタイムズが塗装業界に与える存在意義に共感。

▲ページの先頭へ

身も心も下請け体質になっていたのを絶対変えたかった。

  • 加盟の際、社員の皆さんは大賛成ではなかったということですが、どのような心配をされる声がありましたか?
  • 私たちは防水・シロアリ・塗装の主に3つの事業をおこなっていますが、事業としての柱、法人でなく個人のお客様を作ること自体が、社内では初めての動きでした。ですので、未経験の領域に踏み込んで本当に大丈夫なの?という声はありました。
    ですが、このままでは会社の将来が先細りするのは目に見えてましたし、身も心も下請け体質になっていたのを絶対変えたい気持ちも強くあり、加盟を決めましたね。
    加盟後は、会社の方たちにも、加盟後のメリットを実感してもらっているので、今ではプロタイムズで会社全体を盛り上げていこうねっていう雰囲気はできています。

▲ページの先頭へ

元請けとしてお客様に営業したいなら、プロタイムズで間違いない。

  • プロタイムズへの加盟を検討している人に一言お願いします。
  • 塗装や住宅のメンテナンスで元請けとしてチャレンジしたいという方、お客様とダイレクトにやり取りしたいとお考えの方はプロタイムズに入って間違いないでしょう。単に売り上げを上げるとか、そういうことしか考えてない方にはお勧めしません。そこのスタンスが会社の中で意識の統一ができるような方は是非参加してほしいなと思います。

▲ページの先頭へ

他社とは違う提案力があります。
熱く語り合える仲間がいます。 集客に対する考え方が変わりました。 ブランド力とツールが強みです。
失敗を元にした成功ノウハウがある。 元請けとしてのチャレンジ。 経営者として成長できます。