ホーム > 加盟店インタビュー > File10:庄嶋 善則さま【福岡南店】

加盟店インタビュー

File10:庄嶋 善則さま【福岡南店】

プロタイムズの本部には多くの失敗を元にした、成功ノウハウがあります。

加盟についての経緯やこれからの目標などを詳しくお聞きしました。

元請け工事で、直接お客様を喜ばせたい。

  • 加盟前に抱えていた悩みは何でしたか?
  • 業務の約97%が「下請け孫請け」で、元請け工事をして塗装工事でお客様を喜ばせたい想いがありました。また、集客についても悩んで いて、当時はホームページは作っていたのですがうまくいかず、もっと進化させて受注できたらなと思っていました。

▲ページの先頭へ

加盟3年半後に単月受注約7,000万円を達成。経営者としても経営理念や事業計画も立てれるように成長。

  • プロタイムズに加盟する際、不安に感じられたことはありましたか?
  • 販促物や集客の仕組み、それらの資料関係を拝見したときは「本当にすごいな」と思いましたが、その仕組みを使いこなすことができるのかな、という不安は正直ありましたね。
  • 加盟前の悩み・課題を克服し、受注単価や売上げUPを実現されています。プロタイムズの活用方法や成功の秘訣等ありましたら具体的に教えていただけますでしょうか。
  • 研修制度や販促品、見積もり、ペイントブレイン等、準備されたものをひとつひとつクリアして自分たちのものにしていって、その度に結果が 出てくる感じでした。
    例えば、研修制度のひとつである営業マン研修などには必ず参加する。でも全員一度には参加できないので、仕事のやりくりをして順番に参加したりしていましたね。全体的には自分たちの中の優先を決めて、ひとつづつ克服していったイメージです。
    おかげ様で、2014年2月には単月受注約7,000万円を達成し、私自身も経営者として経営理念や事業計画も立てれるように成長できたかなと感じています。
  • より良い塗装工事をお客様にご提供する。プロタイムズが塗装業界に与える存在意義に共感。

▲ページの先頭へ

研修制度を活用し、スタッフ自ずと成長していった。

  • 人材の育成において、研修制度はどのように役立っておられますか?
  • 営業や職人への教育に時間を割くことは正直難しいです。ですので、本部が準備している様々な研修制度を活用しました。結果、参加したスタッフも自ずと成長していったと思います。
    また、わたしの会社は職人さんを育てることを特に重要視しています。どれだけコミュニケーションの時間をとることができるか、本音をなるべく出せるような環境をどう作れるかなどを考える必要があり、時間の捻出という意味でも研修制度はありがたいですね。

▲ページの先頭へ

プロタイムズを揺るぎない塗装業界NO1の組織に。

  • 今後プロタイムズをどのように組織に成長させていきたいですか。
  • プロタイムズを揺るぎない塗装業界NO1の組織にしたいと思っています。
    また、塗装業界・建築業界は利益ばかり求めてきた気がするので、これらの業界に革命を起こしたいです。お客様に対しての想い、塗装職人さ んや家族を含め真の豊かさを得たいという思いでやってきましたし、これからもその気持ちは変わりません。

▲ページの先頭へ

迷うなら今すぐ始めたほうがチャンスを活かせる。

  • プロタイムズへの加盟を検討している人に一言お願いします。
  • ほとんどの方が、行動・実行の段階で苦しんでいると思います。何かが揃ったら次こうしよう、何かが準備できたら行動しようなどと考えてしまいがちですよね。でも、迷うなら今すぐ始めたほうが、今のチャンスを大きく活かせると思います。早く始められるなら、絶対早いほうがいいです。

▲ページの先頭へ

他社とは違う提案力があります。
熱く語り合える仲間がいます。 集客に対する考え方が変わりました。 ブランド力とツールが強みです。
失敗を元にした成功ノウハウがある。 元請けとしてのチャレンジ。 経営者として成長できます。